最近よく耳にする糖質制限をするダイエットとは一体何なのか

新着記事

最近よく耳にする糖質制限をするダイエットとは一体何なのか

ダイエット方法はいろんな方法がありますが、最近よく耳にするのが糖質制限です。

糖質制限というのは、3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖質とあるうちの糖質だけを減らしたり制限したりするものです。

糖質制限食というのは、もともと肥満やメタボの人、糖尿病の人の食事療法です。

しかしこの糖質制限がダイエットにも効果的だというのが知られ、ダイエットのために糖質制限する人が増えてきたのです。

糖質制限と言っても、主食を全く食べないとか、1日の糖質摂取量20gに制限する、というような厳しいものから、ごはんはいつもの半分の量にして糖質の多いイモ類などのおかずやおやつを控えめにすればOKというゆるいものまであります。

糖尿病などで、厳しく糖質制限をしなければならない人は除き、ダイエットしようかな、という人はまずゆるい糖質制限から始めていくようにしましょう。

ゆるい糖質制限というのは、ごはんやパン、うどんなどの麺類を1食あたり半分にして、おかずはたっぷり食べる、甘い物(お菓子など)や味付けの時のみりんや砂糖、シチューやカレーなどのルー、をなるべく避けるようにするものです。

いきなり糖質を全部排除するというのは大変ですし、また糖質も全く摂らないのは良くありません。

まずは炭水化物を減らすようにして、野菜や豆腐、肉をたっぷり食べるようにするとストレスになりません。

糖質制限に慣れてきたら、だんだんと条件を厳しくしていけば良いかと思います。

▼参考サイトはこちら⇒糖質制限ダイエット総合情報|24/7ワークアウト