キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 ダイエット中のお酒はNGだけど、糖質制限の時もお酒はNGなのか : ダイエット情報!糖質制限って?

ダイエット中のお酒はNGだけど、糖質制限の時もお酒はNGなのか

新着記事

ダイエット中のお酒はNGだけど、糖質制限の時もお酒はNGなのか

お酒が好きな人にとって、お酒を我慢しなさいと言われることほどつらいものはありません。

特にダイエット中だと、お酒は止めなさいと言われることが多いです。

お菓子大好きな人がお菓子を止めなさいと言われてストレスが溜まるのと同じように、お酒好きの人も止めろと言われるとストレスが溜まってしまうものです。

糖質制限ダイエットをしている時は、お酒はダメなのでしょうか。

ダイエットというと基本的にお酒はダメと言われるのですが、糖質制限ダイエットではお酒は飲んでもOKだと言われています。

ただし、何でも飲んでいいというものではありません。

ビールや日本酒、ワインといった醸造酒はダメで、ウイスキーや焼酎、ブランデーやジンといった蒸留酒は飲んでも良いと言われています。

毎晩ビールや日本酒を飲んでいた人は少し我慢して、その代わりに焼酎やウイスキーを飲むようにすればいいのです。

お酒すべてを止めろというわけではないので、糖質制限ダイエットは続けやすいのではないでしょうか。

飲んでも良いお酒があると言っても、大量に飲んでも良いとうことはありません。

ウイスキーや焼酎なら、シングル2杯が適量です。

糖質ゼロの発泡酒が発売されていますが、これは大丈夫です。

しかし、糖類ゼロのものは糖質が含まれているので、糖質制限中の人は「糖質ゼロ」の発泡酒を選んで飲むようにしましょう。

これも飲み過ぎはいけません。

糖質制限中だということを意識して、適量を楽しむようにしてください。